アース・リサイクル┃産廃の破砕処理でやさしくエコロジー

作業員

産業廃棄物の処理方法

不用品

産業廃棄物は以前は焼却という方法が取られていたものの、現在では様々な活用方法が確立してきておりリサイクル出来るようになっています。例えば産廃を細かく砕く破砕機を利用して、資源の回収を行ったりしています。

読んでみよう

環境問題を考える

スクラップ

皆さんは産廃処理施設などを訪れる機会があれば是非とも見学してみると良いでしょう。私たちが使い要らなくなったあらゆるものがゴミ処理場や産廃物を処理する施設に集まって来ます。産廃処理施設では不要になったものを細かく砕くことで細分化されていきます。利用出来るもの、利用出来ないもの、金属やアルミ、プラスチックなどの分別を行い最終的に資源リサイクルといった新しい事業へ材料として生まれ変わるのです。 細かく砕くためにはハンマーや破砕機といった機械が活躍しています。物を破砕するための破砕機には一軸式破砕機、二軸式破砕機などの種類があります。生活に工夫が必要なように、環境問題を解決するためにも工夫が必要です。産廃処理施設を訪れた際には資源リサイクルという工夫によって、私たちの暮らしも便利になっていることに気づくことが出来るのではないでしょうか。

環境問題が深刻な現代では、あらゆる分野において環境にやさしくエコロジーな産業が求められています。全ての産業や工業は廃棄物や廃液、多かれ少なかれ環境に悪影響を及ぼす何らかを排出してしまいます。環境を悪化させないために省エネ法などの取り組みを行っていますが、年々悪化する異常気象では多くの被害が報告されています。刻一刻進むアフリカの砂漠化も大きな環境問題と言えるでしょう。 私たちに出来ることは何かを考えることが第一歩と言えますが、生活におけるゴミ分別などのルールをしっかり守ることでも十分貢献出来るはずです。個人だけでなく世界の企業が手を繋ぎ、地球を守ってゆくこころを育みながら行動していくことが一番大切なことなのです。

安全な処理が必要

油

不純物が混ざる廃油は、そのまま処理をすることで地球環境に与えるダメージが大きいと言えます。そこで役立つのが専門の処理業者でありきちんと捨てることができるから選ばれています。

読んでみよう

処理業者のリサイクル

ゴミ

企業などで出るごみは、家庭ごみと異なって、いろいろなものがあります。そのごみの中には処理が難しいものもあり、特別に認可された産廃業者が特殊な破砕機を用いて処理します。

読んでみよう